ごあいさつ

代表取締役 会長 沢辺 正慈

当社は前身となる株式会社エス・エス・シーとして1981年(昭和56年)10月に千葉県市川市にソフトウェア開発企業として創業しました。後の2014年(平成26年)8月に、エス・エス・シー社の株式を全株取得しIT事業会社として100%子会社化するとともに、持ち株会社となるエス・エス・シーHD(ホールディングス)社を創立し、グループ会社化いたしました。

また2017年(平成29年)2月には事業会社として2社目となる、IT技術者派遣事業を行う株式会社エス・エス・シービジネスサポートを100%出資により設立し、現在に至っております。

持ち株会社設立の狙いは、単一の事業領域の収益だけに依存することなく、激動する経済情勢のさなかにおいていち早く社会のニーズを捉え、多角的な事業領域に対して的確な投資をおこなうことで、グループ全体の安定した経営と成長を目的としております。

同時に、当社はグループ会社統治の中核として、グループ全体の経営戦略立案、推進、経営資源の配分、事業会社間のシナジー機会の創出をはかるとともに、各事業会社の共通業務を集約化し、グループ会社全体のコスト削減も実現しております。

これからも、事業会社の成長を後押しするとともに、新たな事業分野へ挑戦することで、エス・エス・シーグループとして一層のサービス領域の拡大を図って行く所存です。

これからもご支援ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

代表取締役 会長 沢辺 正慈